全身黒に染めてませんか?季節感を出す色使いでお洒落に着こなす

季節感を大事にしましょう

ブラック・グレーなど、年中、同じような色ばっかり着ていませんか?気がつけば、自分の持っている服がネイビー・グレーなど同じような色ばっかりになっていませんか?

配色のコツは分かったかと思いますが、色に季節感を出すことも重要なおしゃれポイントです。季節感のある色使いで量産型とはおさらばしましょう!

オールシーズン 定番カラー

【ホワイト/グレー/ベージュ/ネイビー/ブラック】
all season color
この5色は年中使用しても問題ありませんが、この色にそれぞれの「季節に合わせた色」を加える事が大事。それぞれの季節に合った色を覚えて、量産型とはおさらばしましょう!!!



春・夏 定番カラー

【ブルー/ライトブルー/レッド】
summer color
この3色をオススメします!明るめのトーンで揃えて、季節感を出しましょう!



特に夏では、ブルー系の色が大活躍します!「ライトブルー」と「ブルーorネイビー」と「ホワイト」で組み合わせるだけで、夏に合うコーディネートが出来上がります。また、デニムの色を少し淡いライトブルーにすることで、簡単に夏っぽさを演出できるので試してください。

春・夏 アクセントカラー

【ライトグリーン/ピンク/イエロー】
summer color
メインの色には難しいけど、アクセントカラーとしてオススメ。これで確実に量産型と差をつけられます!!



特に、春先くらいに淡目のトーンでこの3色を差し色に使うと軽快さが出るので、一気にお洒落に見えます。基本的にこの3色は「白色」と相性が良いので、メインやベースカラーに白を持ってくると良いでしょう。

秋・冬 定番カラー

【ブラウン/オリーブ(深緑)/ワインレッド/ダークブルー】
winter color

秋冬は全体的にダーク系のトーンで統一しましょう。黒やグレー系の色になりがちですが、この4色は秋・冬では獅子奮迅の活躍をしてくれます。この4色は定番色との相性はもちろん、この4色同士の相性も良いので是非揃えておきましょう。また、全体的に濃い目の色を使うと、逆に「白」が差し色として生えるので意外と白の靴も活躍します。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加