お洒落は足元から!スニーカーの定番から新定番までを紹介

おしゃれは足元(靴)から!スニーカーを買おう!

服装が良くても靴がダメだと全てが台無しに見えます。また、おしゃれは足元からとはよく言ったもので、コーディネートを靴から考える人も多いと思います。ここでは脱オタに向けてのスニーカーを定番のブランドから新定番(非量産型)まで紹介します。また、コーディネート例も一緒に紹介するので参考にして下さい。

お気に入りの1足ばっかり履くのではなく、5~6足をローテーションして回すと全体的に長持ちするので最終的にコストパフォーマンスが良いです。また、服装の色とも合わせられるようにも何足か持っておくことをオススメします。なので、安いけど、良質なスニーカーをという視点で選んでいます。

スニーカー鉄板【Stan Smith/スタンスミス 】

何にでも合う魔法の靴で、アディダス史上、最も売れた靴。白地に緑、とにかく格好良い!なんでも合う!最強です!青、赤の3色あります。他にも違うデザインや色がありますが、下のタイプで白地ベースの緑、青、赤から選びましょう。緑が最もスタンダードで、個人的にも一番オススメです。

初心者から上級者まで皆が愛す不朽の名作。脱オタ指南でも数多くの人が勧めているが、これは否定できない!1足持っていて絶対に損しません!!!

個人的には、安いスニーカーを2足買うより、スタンスミス1足買った方が着回しやすいと思うので、迷ったら買いです!

adidas【アディダス】オリジナルスの2014年FALL/WINTERシーズンモデル。ベストセラーモデル・STAN SMITH(スタンスミス)。

元々はテニスシューズとして登場し、プロテニス選手の名前から名称の由来があることは有名な話ですが、ギネスに登録されるほど世界中の人々に支持を得たきたのは、そのシンプルなフォルムがあってこそ。時代の流れに左右されないスタンダードなスニーカー。

*このシューズの作りは小さめです。0.5cm上のサイズをおすすめします。


季節に関係なく、どんな系統、どんな色の服にも合います。白のトップスとはもちろん、デニム、ダーク系のボトムス、普通は少し難しい緑系のトップスとも相性抜群です!かかと部分の緑や赤をアクセントカラーにするのも良し!トップスと合わせるも良し!お洒落レベルがぐっと上がります。



永久の定番スニーカー【All Star/オールスター 】

ファッションの入門として、誰もが通る道コンバースのオーススターです。なんて言っても安い!色も豊富で、2足目、3足目として購入するのにも財布に優しいです。ローカット(履口がくるぶしの下の高さ)とハイカット(履口がくるぶしの上の高さ)とありますが、純粋にローカットで良いと思います。

1917年に生産されて以来、長きにわたって履かれ続けている「キャンバスオールスター」。

数多く存在するスニーカーの中でもまさに”永久定番”の名にふさわしいスニーカー。カジュアルスタイルの差し色アイテムとして、セレクトされることも多いシューズ。シンプルなのに、抜群の存在感と、錆びないカジュアルなシルエットが魅力的☆どんなファッションにもピタっとあわせてくれる、スタイルを選ばない1足◎ファッションにあわせてイロチも欲しくなるアイテムです。

*細身のスニーカーになりますので、 0.5cmアップされたサイズをおすすめ致します。また甲の広い方は1.0cmアップをオススメします。


学生から社会人まで全ての年代にも違和感なく合うまさに永久定番のスニーカー。カジュアルな服装に合うのはもちろん、ドレスダウンの外しアイテムとしても活躍するので、ジャケパンスタイルにも相性抜群です。安いので、普段は手を出しにくいアクセントカラー用にするのも良し、コーディネートによって合わせる為に色違いで何足か購入するのにも財布に優しい。まさに、万能のスニーカー!



オールスターと双璧をなす定番スニーカー【ジャックパーセル】

オールスター同様、ド定番のスニーカーと言えばジャックパーセル。つま先とかかとにあるマークが可愛く、女子受けはオールスターより上。また、オールスターと比べて、つま先が細く、クッション性が厚い。脱オタ指南でもオールスター派とジャックパーセル派で別れる事が多いですが、「きのこタケノコ戦争」みたいなもんなので自分の好みで選んでください。個人的には、ワンポイントで差が付けられるジャックパーセル派です。

JACK PURCELL(ジャックパーセル)は、1935年に誕生し、同名のバドミントンプレイヤーが開発に参加したことでも知られるCONVERSEを代表するアイコンの一つです。ヒールラベルはそのデザインから“ヒゲ”の愛称で親しまれており、またトゥ部分のラインは微笑んでいる口元のように見えるため”スマイル”とも呼ばれ、シンプルで洗練されたデザインは今尚根強い人気を誇っています。

オールスターと並ぶ人気の定番モデルのジャックパーセルは、飽きの来ないシンプルなデザインのキャンバス・スニーカーは、どんなスタイルにも合わせていただけます。


オールスターと同じく、年齢、服の系統に関係なくどんなコーデにも合う万能のスニーカー。「スマイル」と「ヒゲ」がワンポイントとなるので、シンプルな服装のアクセントとしても有効です。オールスターよりも1000円程度高いのですが、その価値はあります。



スエードと言えば!【PUMA Suede/プーマ スウェードクラシック 】

スエードのスニーカーと言えばこれ!スニーカーの定番ベスト10にも入るプーマの名作。素材で差を付けたい場合、最もオススメ!春・夏でも全く問題ありませんが、特に起毛の印象が秋・冬の季節感とマッチします。毎年、ニューカラーが展開され、色の豊富さは群を抜いています。

プーマのプロダクトの中でも特に人気で長年愛されている「PUMA SUEDE」 80年代に「ビースティーボーイズ」や数多くのアーティストによって履かれ、スケートカルチャーや、HIPHOPカルチャーを代表するモデルとなっているが、元々はNBAニューヨークニックスのレジェンド「ウォルト・フレイジャー」が愛用していたシグネチャーモデルのバスケットシューズである「CLYDE」が起源である。

フレイジャーが引退した後も「CLYDE」は生産され続け、いつしかスウェードタイプの「CLYDE」が発売され、大人気に。その後、「PUMA SUEDE」として世間に認知され、40年以上にわたって世界中で愛され続けています。


ヒップホップやスケーターからの系譜をただるのでストリート系との相性が最も良いですが、今や定番化してるので、どんな系統でも全く問題なくコーディネートできます。



その他の定番スニーカー

個人的には、人を選ぶため脱オタにがオススメしませんが、一般的に脱オタの定番とされているスニーカーを紹介します。

エアフォース1
1982年に発売されたナイキバスケットボールの名作。

常にスニーカーブームの中心にあり、もはや国民的スニーカーともいえるナイキの看板スニーカー。クラシックなシルエットが長い歳月を経てなおファンを魅了し続けるモデルで、とにかく幅広いシーンで使える、スニーカー界における永久不変の定番です!!

真っ白なスニーカーでの格好良さは、定番スニーカーの中ではトップ!しかし、やはりB系の色が強いので、脱オタにはあまり向きません。


【VANS】 バンズ SLIP ON スリッポン V98CLA BLACK

【VANS】 バンズ SLIP ON スリッポン V98CLA BLACK
価格:4,860円(税込、送料別)

VANS(バンズ)のSLIP ON(スリッポン)
クラシックラインのアイコンモデル。

SK8-HI、OLD SKOOL、ERAと並んで不動の人気を誇るモデルです。シーズンカラーも発売毎に好評ですが、定番カラーは1足は持っておきたいスニーカー。ワッフルソールとシンプルなデザインが一番の魅力です。

スリッポンは履きやすいので、一度慣れてしまうと病みつきになりやすいです。しかし、お洒落に履かないと中学生っぽさが出てしまい、脱オタとしては履きこなすには少し難しいです。


【NEW】カタログ掲載(2月発刊)ニューバランス/スニーカー(MRL996)※2015秋新色のブラックが...

【NEW】カタログ掲載(2月発刊)ニューバランス/スニーカー(MRL996)※2015秋新色のブラックが…
価格:14,904円(税込、送料別)

New Balance/ニューバランス
オーセンティックな魅力を放つ「996」の外観に軽量でクッション性に優れたREV LITEソールを融合したハイブリッドモデル。

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っているニューバランス。

その為、他のスニーカーを比べると履き心地が段違いで中毒性あり!履き心地だけでなく、玄人向けのファッション性でファッション上級者が愛用します。しかし、一歩間違えるとダンロップのようにオジサン臭くなるので、センスが試されます。値段もそこそこするので、無理して脱オタで手を出す必要はないと思います。


非量産型が選ぶ新定番はこれ!!!

ここまでが、一般的に脱オタ向けに定番と呼ばれているスニーカーです。ここからは、他人とは差を付ける為の非量産型向けの新定番スニーカーを紹介します。

ハイカットの新定番!【Palladium(パラディウム)/BLANC Hi】

元々はフランスのタイヤメーカーから誕生したブランドで、今では世界のファッショニスタからセレブまでが愛用するシューズブランドにまで成長しました。2013年春夏シーズンより国内販売を開始。日本へ上陸して間もない為、認知度がまだ低く非常に狙い目!これを身に付けるだけで、お洒落の階段を一つ飛ばしで駆け上がります。日本で流行る前に、ぜひ先取りしましょう。

パラディウムはフランスのタイヤメーカーとして生まれました。1951年、フランス軍から熱帯地方で使用するための快適で久性に優れたシューズの依頼があり、以降、ラバーブーツの製造、シューズブランドとしての歴史をスタート。

スニーカーとブーツの中間のような、重厚感がありながらもカジュアルな雰囲気のあるデザインが魅力的。キャンバスアッパーに天然ゴムを使ったバルカナイズドソールを合わせ、耐久性と履きやすさを兼ね備えた作りになっています。


日本ではPampa Hiシリーズが好まれているせいか、ミリタリーテイストに履きこなす人が多いですが、欧米ではシンプルな服装に合わせる人も多いです。特に、Blanc Hiはきれいめ系のファッションとの相性が良いので、ここではシンプルなコーデに絞って紹介します。


人気再熱中!【Keds(ケッズ)/CHAMPION CANVAS】

ケッズと言えば、おっさん臭いイメージが一昔前まであったかもしれませんが、最近、テイラースイフトをモデルに起用して話題となりました。さらにテイラースイフトやケイトスペードとコラボしたりと人気急上昇中の注目ブランドです。値段もコンバース同様安く、コンバースは被りやすいから嫌という人向けにKedsを強くオススメします。

1892年に設立された「USラバーカンパニー」から、1917年にスニーカーブランドとして「KEDS」が誕生。現存するスニーカーブランドの中で、最も長い歴史を持つブランドです。1958年にはプロスポーツ仕様として「PRO-Keds」が生まれ、60年代後期には「西のコンバース、東のプロケッズ」とも言われるような存在になったKeds。

余計なステッチがないシンプルなデザインにキャンバスオックスのアッパー。細みですっきりしたフォルムのスニーカーは麻パンなど、きれいなコーディネートにも、リボンベルトやボーダーなど、爽やかなマリンルックにも良く合います!


コンバース同様、人も季節も選ばない万能スニーカー!コンバースよりも丸みのあるフォルムの為、少し可愛らしい印象を与えます。

日本へ逆輸入【アシックス/Gel LYTE(ゲルライト)】

現在、欧米で別注・コラボが殺到中で、スニカーフリークスの間で大人気です。今や、ランニングシューズのアシックスというイメージから世界のスニーカーブランドに。それが日本へ逆輸入され始めました。2015年には、売上規模で世界3位のプーマを射程圏内に捉え、ナイキ、アディダスに続くブランドになる日も近いです。

日本発の世界が認めるシューズブランドアシックスが1990年代に衝撃吸収テクノロジー【GEL(ゲル)】を搭載し、展開していたGEL-LYTEシリーズ。近年、欧米のスニーカーショップがこぞって別注をかけ注目集める中、ついに2014年秋冬シーズン日本でも本格始動。こちらのモデルは、1991年にオリジナルモデルが発売し、GEL-LYTEシリーズの顔とも言うべきモデルの【GEL-LYTE III】。多くの別注モデルが発売されている注目モデルです。

その軽量性とGEL搭載による高いクッション性に加え、”スプリットタン”を進化させたシュータンとアッパーが一体化した”モノソック”構造と、安定性に優れたミッドソールのウェーブ形状パーツを採用。それまでのGEL-LYTEシリーズの機能性を集約しデザインされた名作です。


別注やコラボなどで格好良いのも多いですが、New Balanceと同様センスが問われます。上の商品のように、2色配色か全て同じ1色のもの(ソールの色は除外)が無難です。また、日本ではランニングシューズの延長のようなGEL LYTEシリーズがありますが、それには手を出さないように注意してください。

その他のオススメ

オニツカタイガー/セラーノ

アシックス前身のオニツカタイガー。アシックスがPUMA打倒を視野に入れた立役者のブランド。MEXICO66(メキシコ66)が最も定番だが、値段が少し高いので入門編としてはセラーノシリーズをオススメします。

全体的に軽い薄底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセント。クッション性もよく仕上がっています。豊富なカラーバリエーションはコーディネートのスパイスとして足元を演出してくれます。シューズ界の日本代表オニツカタイガーのレトロ顏シューズを是非ご堪能下さい!


MUJI 無印良品 撥水コットンスニーカー

MUJI 無印良品 撥水コットンスニーカー
価格:2,980円(税込、送料別)

無印良品/コットンスニーカー

何よりも価格が最も安い!オールスターとほぼ同じ形をしているので、シンプルなスニーカーはどんなコーディネートにも合う!お洒落な人たちも意外と愛用するコストパフォーマンス最高のスニーカー。撥水なしだと1980円です。

水性汚れが付きにくい撥水加工を施したコットンでスニーカーを作りました。疲れにくいインソールを内装しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加